月刊 花だより 10月号

花読みの宿「花禅の庄」三代目 石澤亮太です。


■□■------------------------------------------
  『今月のピックアップ地元観光情報』
------------------------------------------■□■

当館より車で、おおよそ3分でたどり着けます。
津軽の紅葉の締めくくり

「中野もみじ山」です。

毎年本当に多くの方で賑わっております。

10月の中旬から11月の上旬までが見頃で、期間中はライトアップも行っております。

享和2年(1802年)弘前藩主津軽寧親(つがるやすちか)公が京都より百余種の楓苗を取り寄せ移植したのが始まりで、県内の紅葉の名所として有名になりました。

八甲田・十和田湖・奥入瀬の紅葉が終わるころに見頃を迎え、他県との紅葉と見頃が被るためか、県内の見物客が多い印象を受けております。

地元では「小嵐山」と呼ばれているだけあって、山が燃えるような紅葉を楽しむことが出来ます。滝や渓流、樹齢200年のもみじ、樹齢600年の大杉も生育し、市の天然記念物に指定されています。

イギリスの女性探検家、イザベラ・バード(1831~1904)が「中野もみじ山」を訪れた際に称賛した記録が
『日本奥地紀行』(平凡社刊)にも記されております。

長い年月を経て、県内を代表する見事な行楽地になっております。

是非とも見ておきたいですよね!




■□■------------------------------------------
 『今月のおすすめ!津軽のランチ巡り』
------------------------------------------■□■


当館より車で、おおよそ40分でたどり着けます。

「ホテルニューキャッスル・レストランベルビュー」さんです。

弘前駅から弘前公園方面に向かいます、徒歩でも15分程度でしょうか。

ホテルの9Fにある「レストランベルビュー」、こちらのランチバイキングの紹介です。

今年の4月1日に再開されたようで、地元のお客様や観光客で賑わっております。

洋食中心のバイキングですが、味はもちろん、良心的な料金と料理のボリュームで大満足間違いないと思います。

メインは、目の前の窯で焼き上げる「熱々ピッツァ」です。

更にレストランに入ってまず驚きなのが、見事な景色ですね。

弘前公園越しに津軽富士・岩木山が裾野まで広がった景色を見渡すことが出来ます。

個人的に夏場に数回利用させて頂きましたが、桜の季節、紅葉の季節も見物だろうなと思います。

反対側の景色も、弘前の市街地を一望でき、夜景が綺麗なんだろうなと想像してしまいます。

弘前周辺は見どころがたくさんありますから、途中で是非立ち寄ってみてください。


「ホテルニューキャッスル・レストランベルビュー」

電話 172-36-1211
住所 弘前市上鞘師町24-1 ホテルニューキャッスル9F
営業時間 11:30~14:30
【定休日】無しですが、貸し切り営業もされるそうなのでお問い合わせ下さい
【駐車場】屋外第3駐車場まであり、80台程度収容可能です。
【料金】大人平日1,500円 土日祝1,700円 子供料金あり


■□■------------------------------------------
    『今月のおすすめ食材』
------------------------------------------■□■

「無花果」です。

津軽では9月の下旬位から市場に出回っております。

無花果と言えば赤く色づいた柔らかい果実のイメージが強いですが、今回おすすめするのは「青い無花果」です。

品種は「白無花果・バネーナ」だそうです。

スーパーの産直コーナーや道の駅でも売られていたりします。

実はこの無花果、果実と思って食べる部分は「花」にあたるそうです。「オクラ」もそうですよね。

皮をむいて食べますが、軸の方から皮をむく、果実が硬い場合はトマトの要領で湯剥きするときれいに皮がむけるそうです。

当館でも時期には提供しておりますが、皮はむかずに甘露煮にしております。

ひんやりとほのかに甘い甘露煮は、収穫の秋を感じさせるこの時期にぴったりな食材だと思います。

天婦羅にして大根おろしと天つゆで揚げだし風という食べ方もおすすめです☆


『今月のレシピ』

秋は食材が豊富で何にしようか困ってしまいます。

秋の夜長、ちょっと手の込んだ酒肴を召し上がってみてください。

出始めの秋刀魚は割合脂が少なく、刺身にして食べる事も多いのですが、秋の脂ののった秋刀魚は、刺身にするにはちょっと脂がきつくなってきます。
でも新鮮な秋刀魚だから刺身で食べたい!そこでおすすめなのが「酢〆」にした秋刀魚。
秋刀魚を三枚におろし、腹骨をとったら、薄く塩を振ってトレーに並べ冷蔵庫で保存します。
2~3時間したら冷蔵庫から出して、そのまま酢に浸けます。
表面が白くなるくらいで取り出し、水気をふき取り、冷蔵庫で半日くらい酢をなじませます。
時間を置けば置くほど酢が入りますので、お好みの浸かり時間を探してみてください!

食べるときに、中骨を除き(面倒ならば5枚おろしにして中骨の部分を除いてください)、皮を剥いで(手で剥けます好みの大きさに切り分けます。
わりとさっぱりと召し上がれると思います。
酢と塩で味が付いていると思いますが、生姜醤油が合うと思いますよ。
日本酒の「ひやおろし」が各地で出回り始める季節ですので、合わせて召し上がってみてください。

ちょっと手間ですが、是非試してみてくださいね!


■□■------------------------------------------
    『今月のおすすめプラン』
------------------------------------------■□■

最近のおすすめプラン

【特別炉端プラン】 北国・あおもりならではの山海の幸を味わう
1泊2食付のスタンダードプラン

先月に引き続きのご案内ですが…。

当館をご利用されるお客様の、満足度が1番高いプランです!

囲炉裏風のお食事処で、炭火焼料理をメインに焼き立てアツアツを召し上がっていただきます。

炭火の紅色と岩魚の焼ける音が趣のある空間を演出し、普段の生活から離れた時間を過ごすことが出来ます。

青森県の豊富な食材を使用しておりますので、県外から来られるお客様には旅行に来たという実感と満足、新しい発見をお約束します。
県内のお客様でも、地元の食材に触れ、良さを改めて実感して頂き、「地元を誇れる」そんなひと時をお過ごしいただけると確信しております。

こちらは通年プランですが、食材、気温、景色等考えると10月いっぱいまではこちらのプランが一番のおすすめとなります。
お客様に焼いて頂くタイプではなく、当館の調理スタッフが調理いたしますので、席に座って料理が焼きあがるのを気長に待っていただきます。
岩魚に加え、陸奥湾産の帆立、県産黒毛和牛、季節の焼き野菜等、青森の秋を意識した、地元色を前面に出した献立内容となっております。

炭火焼ならではの味わいを楽しんでくださいね!


心に癒しを求めている貴方や、違いの分かる大人向けのお食事を希望される方におすすめです。

食事会場のキャパの都合上、数組、人数制限がございますので、余裕をもってご予約ください!

ご朝食は、お食事処にて和食膳をご用意致します。
県産サバの味噌煮、地元豆腐屋さんから調達する豆乳で作る手作り寄せ豆腐、津軽の味、帆立貝焼き味噌等、朝から板前さん仕込みのお料理をたっぷり召し上がっていただきます

※注意※
焼き方には気を配りますが、夕食会場では稀に大量の煙が発生することもございます。煙が気になる方、においが気になる方はご遠慮された方がよいかもです。

人数により料金が変わりますが、おおよそお1人様18,000円(諸税別)です。



今後のおすすめプラン

これまた先月に引き続きのご案内となりますが…。
「2016年忘年会・2017年新年会プラン」の特別案内です!

10月15日までにご予約いただければ特典があります。

11月~12月いっぱい(大晦日除く)と1月4日~2月いっぱいご利用頂けます。

忘年会の会場を探しておられる幹事様もいらっしゃるのではないでしょうか?
当館には最大80席~100席まで用意可能な大広間がございます。

10名様以上のご予約で一部屋5~6名様利用の場合に適用されるプランですが、ご相談いただければ柔軟に対応させて頂きます。
また「座椅子のお膳」の他に「テーブル席」のご用意も可能ですのでお気軽にお問合せ下さい!


お品書き予告

今年は毛蟹半分付いてきます!黙々と召し上がってください!

先付   津軽平野のそばもやし 刻み野菜と若芽のごま酢和え
茶碗蒸し 津軽の茶碗蒸し
酢の物  県産もずく酢
お造り  県産本鮪 平目 帆立
焼き物  岩魚塩焼きとかじか味噌
蓋物   県産豚の角煮
酒肴   毛蟹2分の1杯
お食事  県産つがるロマン使用
     南蛮紫蘇みそ焼きおにぎり(ピリ辛)
     手作り漬物
     郷土の味 けのしる
水菓子  林檎のシロップ煮

以上9品目の予定です。

お1人様13,000円(諸税込・乾杯用ドリンク1杯付き)です。
土曜・休前日は1,000円増しとなります。


~特別案内~
以上が「2016年 忘年会プラン」の通常案内となりますが、10月15日(土)までにご相談、ご予約いただければ、上記に加え「程度の活鮑の酒蒸し焼き」2,500円相当を人数分プレゼントいたします!
更に、平日利用(日~木)の場合は通常価格2,000円で乾杯より90分飲み放題ですが、2,000円で乾杯より120分飲み放題で提供致します。

お1人様15,000円(諸税込)で、上記献立+活鮑+2時間飲み放題が付いてきます。

かなりお得な内容となっておりますので、どうぞご検討下さいませ!

ご予約の際、特別案内を見たとお伝えください!

更に4~9名様での忘年会をお考えのお客様でも、10月15日(土)までにご相談、ご予約いただければ、上記内容で承ります。

以前にお送りした「2,000円割引券」もご利用頂けますので、お持ちの方は是非ご利用ください!(現金払いの場合使用できます)

【お食事】夕食は人数に応じて宴会場をご用意いたします。
【朝食】朝食はお食事処にて和食膳をご用意いたします。




■□■------------------------------------------
       『あとがき』
------------------------------------------■□■


実りの秋ですね、今年は自然災害の多い年となりました。被害を受けた方々の一刻も早い復旧を心より願っております。幸い津軽地方では大きな被害も聞かず、収穫の時期を迎えております。
<
そして宿泊業として一番の繁忙期を迎えます。

意外に思われることも多いのですが、多くの観光地での一番の繁忙期となるようです。

紅葉の期間が長い事が一番の理由だと思いますが、これほどまでに紅葉に対する需要が多いものだと改めて実感します。

「きれいな景色、風景を観たい」という欲求なのでしょうか?

それとも旅行に出たいための口実なのでしょうか?

それぞれのお客様がそれぞれの理由で旅行されるのだと思いますが、この時期が一番「人々が動く」時期だというのが非常に興味深く、皆様のお声を聞かせて頂きたいと思っております。

ちなみに「もみじ」という言葉は、葉っぱの色が変わる様「もみず」という動詞からきているそうです。いわゆる「もみじ」という植物は無くて、すべて「かえで」の種類に属するのだそうです。



花禅の庄 Facebookページはこちら
花禅の庄 twitter はこちら!


[PR]